輸送業務において何よりも大切なこと
それは「安全」です。

安全輸送対策委員会

社内にて2ヶ月に一度のドライバーを中心とした定例会議と年に2回の全体会議を行い、安全に対する取り組み活動を勧めております。

安全輸送対策委員会タイヤチェーン講習会

安全性優良事業所の取得

安全性向上に対する意識を高めるための環境整備を図るために、社団法人全日本トラック協会より認定いただいております。

安全認定

Gマーク・・・Gマークはトラック運送事業者の安全・安心・信頼のマークです。
Gマークについて

運輸安全マネジメントについてはこちらから

デジタルタコグラフ

デジタルタコグラフデジタコ車載器

運行時間中の走行速度などの変化をグラフ化することでその車両の稼動状況を把握できるようにしております。
速度超過や無理な長時間運転の予防のための適切な指導が行え、運転者としても、エンジン回転数の記録が残る事から、自分の運転を客観的に捉えるための参考にして、環境への取り組みの一環としても活用しております。

全車両にGPS車載端末、ドライブレコーダー装備

ドライブレコーダー

ドライブレコーダー

全車両にドライブレコーダーを装備しております。

事故またはヒヤリ・ハットの様子を動画にて確認できます。

安全会議での事故対策資料としても活用しております。

アルコールチェック

アルコールチェッカー

安全運行のために、毎回乗務前と乗務後にはアルコールチェッカーによるアルコールチェックを義務付けております。